シロソ砦(要塞)の最近のブログ記事

シロソ砦(要塞) セントーサ島

アトラクションの多いセントーサ島ですが、西部の方にシロソ砦があります。

 

アンダーウォーター・ワールド・アンド・ドルフィン・ラグーンから歩いて5分くらい。

 

イギリスがシンガポールを植民地にしていた頃、外国の船や海賊から守るために作られた要塞です。

 

先人の人がシンガポールをどのように防衛してきたが知ることができます。

 

むかしむかし、イギリスの若い兵隊さんは半年かけてイギリスからシロソ砦に赴任したそうです。

 

肌寒いイギリスから蒸し暑い場所に赴任するなんて、大変だったと思います。

 

シロソ砦は、人も少なく坂が多いので小さな子供には向かないところです。

 

小学校4年生以上であれば大丈夫かな。

 

歴史に興味がない人も遠慮した方がいいと思います。

 

それと、10年前のシンガポール旅行の時にイメージ・オブ・シンガポールに展示してあった旧日本軍の資料は、シロソ砦の資料館に移されていました。

 

また、当時は「日本は欧米からの無理な経済制裁のため仕方なく開戦した」と説明書きがありましたが、現在はなくなっています。

 

DSC00377.jpg

DSC00379.jpg 

DSC00383.jpg

DSC00387.jpg 

山下将軍の「イエスかノーか」を蝋人形で再現したものです。

DSC00390.jpg

DSC00393.jpg 

DSC00398.jpg

DSC00394.jpg

DSC00399.jpg

DSC00401.jpg

監視所でしょうか?

壁には旧日本軍の軍艦の識別用のポスターが貼ってありました。

DSC00397.jpg

毎日、いつ来るかわからない敵を見張っていたのですね。

DSC00409.jpg

重たい大砲を坂の上まで運搬するのは大変です。

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

自己紹介

管理人のひでぽんです。

普通のサラリーマンをしています。

子連れで東南アジア方面の家族旅行を計画している人に役に立つサイトを作ってみました。

エアアジアと格安ホテル予約サイトの組み合わせで、驚くほど安く海外旅行が出来ます。

初めての子連れ海外も安心して行けると思っています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちシロソ砦(要塞)カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはアジア大陸最南端の地です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。