機内の様子の最近のブログ記事

いよいよ帰国の日になりました。

 

午前5時に起床して荷物をまとめて、午前6時30分にホテルからタクシーで空港に向かいました。

 

朝早いので渋滞はありません。

 

午前7時頃にペナン国際空港に到着しました。

 

エアアジアのクアラルンプール行きは午前8時35分発です。

 

出発ロビーはWi-Fiがつながらなかったので、暇をつぶす方法がありません。

 

出発ロビーの売店は軽食とピューター売り場だけです。

 

DSC00766.jpg

 

出発ロビーはきれいでした。

 

DSC00767.jpg

 

トイレのイラストを見るとイスラム教徒と一般の看板で別れています。

 

DSC00768.jpg

 

それで、一般のイラストの男子便所に入ったのですが、実際はイスラム式のトイレでした。

 

しかも、トイレットペーパーがありません。

 

私はマレーシアにいる間、バックの中に日本のトイレットペーパーを1個、いつも入れて持ち歩いていたので、それを使いました。

 

出発15分くらい前にエアアジアがきました。

 

DSC00770.jpg

 

B5のゲートを出て滑走路上を歩き搭乗します。

 

DSC00765.jpg

 

DSC00772.jpg

DSC00775.jpg

 

クアラルンプールに向け出発です!

 

 

クアラルンプールには午後9時35分に到着しました。

ペナンから飛行機だと1時間くらいですね。

 

朝食をまだ食べていなかったのでLCCターミナルでナシゴレンみたいな物を食べました。

ほかにもスタバみたいなところもあります。

DSC00778.jpg

DSC00776.jpg

DSC00777.jpg

コーヒーをつけて13.90マレーシアリンギット

日本円でおよそ370円くらい

コーヒーは少しまずかったです。

 

失敗したのがLCCターミナルにラウンジがあったのを忘れていました。

 

ラウンジで無料で食事と飲み物が提供されるんです。

 

無駄な出費をしました。

 

DSC00782.jpgのサムネイル画像

ここがラウンジです。

私はプライオリティパスで入場しました。

 

DSC00781.jpg

ビールも飲み放題です。

3本も飲んじゃいました!

 

ラウンジは専用のWi-Fiがあるので従業員にパスワードをもらいましょう。

スマホやiPadなど快適にネットがつながります。

 

また、コンセントも多いので充電も出来ますよ。

 

エアアジア羽田行きの出発が午前11時40分です。

2時間近く、このラウンジで時間をつぶしました。

 

快適なので、お金に余裕のある人は利用した方がいいと思います。

 

また、マレーシアのお土産を買うのもここが最後の場所です。

たくさんお土産屋さんがあり、中国系、マレー系、チョコレートなどいろいろ選べます。

 

羽田行きの出発ゲートはT18です。

DSC00785.jpg

 

いつものように滑走路を歩いて搭乗!

DSC00788.jpg

 

DSC00791.jpg

 

予約していた機内食とビールで食事をとりました。

DSC00797.jpg

DSC00800.jpg

 

機内にあったメニューも撮影してきました。

クアラルンプール発と羽田発では料金が違うんですね。

羽田発の方が高いです。

DSC00801.jpg

DSC00802.jpg

DSC00803.jpg

 

 

 

チェックインカウンターでもらったエアアジアのチケット

 

DSC00024.jpg

 

座席は29Kです。

 

機種はエアバス A300です。

 

座席の広さはこんな感じです。

 

DSC00028.jpg

 

DSC00029.jpg

 

私の身長は173センチ、体重70キログラムですが、狭いと思いません。

 

過去、エコノミークラスでJALでハワイ、ANAでシンガポールにいきましたが、座席の広さは同じくらいだと思います。

 

見ての通り、全面の座席背部にはテレビはないので映画などの娯楽は一斉ありません。

 

有料レンタルでサムスンのタブレット端末を借りられるのですが、この時間の出発であれば寝ている間にクアラルンプールに着いてしまうので、借りる必要なないと思います。

 

エアアジアのオプションで快適セットがあります。

 

内容は薄い掛け毛布とエア枕、目隠しです。

 

私は事前予約で購入していたのですが、機内は上空にあがると寒く掛け毛布が重宝しました。

 

もし、子供連れであれば掛け毛布は必須です。

 

コンパクトなケースに収納できるので何度でも使用できます。購入してはどうでしょうか?

 

座席は29Kで右の窓側です。

 

窓から外を見ると翼の上でした。

 

夜間の出発なので離陸直後しか景色は見られません。

 

エアアジアのA320は「3列+3列+3列」シートです。

 

景色が見たいから窓側の座席に座り、通路側に知らない人が座ると、夜、トイレに行きたいときに通路に出られないので困ります。

 

通路側の人を起こせばいいのですが、気が引けますよね。

 

機内食については、24時の出発なので予約しなくてもいいです。

 

空港で十分にご飯を食べる時間がありますので、離陸後はすぐに寝た方がいいです。

 

アルコールは機内でビール・ワインが販売しています。

 

価格は、羽田発とクアラルンプール発で異なります。

 

利用できるお金は、日本円、マレーシアリンギット、米ドルです。

 

日本人の搭乗員も2名いますので、英語が話せなくても大丈夫です。

 

機内のアナウンスも日本語で通訳してくれます。

 

しかし、羽田発着以外のエアアジアはマレーシア語と英語のみです。

 

私は離陸後、目隠しをして熟睡してしまいました。

 

何度か寒くて目が覚めましたが、よく寝られたと思います。

 

クアラルンプール空港に到着1時間前に機内の電気がついて目が覚めました。

 

 

 

 

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

自己紹介

管理人のひでぽんです。

普通のサラリーマンをしています。

子連れで東南アジア方面の家族旅行を計画している人に役に立つサイトを作ってみました。

エアアジアと格安ホテル予約サイトの組み合わせで、驚くほど安く海外旅行が出来ます。

初めての子連れ海外も安心して行けると思っています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち機内の様子カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは羽田空港搭乗です。

次のカテゴリは予約です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。