クアラルンプール空港で乗り換えの最近のブログ記事

クアラルンプール空港LCCターミナルの案内はマレー語と英語のみです。

 

日本語はありませんし、日本語がしゃべれるスタッフもいません。

 

でも、心配することはありません。

 

言葉が話せない外国人を相手にするのは空港職員もなれています。

 

身振り手振りで何とかなります。

 

航空機のスケジュールのチェックは大きな表示板や、液晶テレビが多く設置されているので大丈夫です。

 

チェックインカウンターの番号は案内板で確認してください。

 

DSC00043.JPG

 

シンガポール行きのAK725便はR18がチェックインカウンターと表示されていました。

DSC00049.JPG

 

最初は、時間が早すぎて誰もいないのかなと思ったのですが、よくみると頭がちょこんと見えます。

 

職員は、みんなうつむいてスマートフォンをいじっています。

 

シンガポールもマレーシアもサービス業をやっている人は、暇さえあればおしゃべりやスマホをいじっている人がとっても多いです。

 

DSC00051.JPG

 

搭乗券をもらいました。

 

出発ターミナルはT4ゲートで、8時15分でゲートが閉まると書いてあります。

 

ここが国際線の出発ロビーに行く入り口になります。

 

DSC00053.JPG

 

T1-T18と書いてある緑色の看板の通路です。

 

通路の右はラウンジです。

 

私はプライオリティパスを持っていたので無料で利用できました。

 

どのカードで無料で使えるかは入り口の液晶テレビで案内されています。

 

それでも自分のカードが使えるのかわからなければ、中に入って入り口で持っているカードを見せて見ラバ大丈夫です。

 

このラウンジは、軽食と飲み物(アルコール含む)が食べ放題です。

 

専用のWi-Fiもあるのでパスワードをもらいましょう。

 

変換アダプターと充電器があれば携帯の充電もできます。

 

ラウンジを出て国際線ターミナルに向かう途中に税関があるので出国手続きを済ませます。

 

その後、売店がある通路を通って出発ロビーになります。

 

無料サービスで充電ができるコーナーがありました。

 

DSC00058.JPG

 

空港のWi-Fiはスピードが遅く不安定ですが、パスワードなしでつながります。

 

画面にあるとおり3時間経過したら使えなくなります。

 

DSC00060.JPG

 

T4ターミナルはここです。

 

DSC00059.JPG

 

時間になると、ここから空港の滑走路を歩いて飛行機まで行きます。

 

DSC00056.JPG

 

言葉がわからなくても、みんなの後についていけば大丈夫です。

 

心配いりません。

 

ベビーカーや車いすでも大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

現在は、FRY THRUといって、エアアジアのチケットを予約するときに、羽田~シンガポールのチケットが予約できて、万が一、遅延が発生しても保証してもらえます。

 

私がキャンペーンで購入した平成24年5月の時点では、エアアジアで羽田発クアラルンプールで乗り継いでシンガポールに行くには、「羽田~クアラルンプール」、「クアラルンプール~シンガポールの」チケットを別々に購入する必要がありました。

 

もちろん、遅延保証はありません。

 

現在も、このように別々にチケットを購入すると遅延保証はないと思います。

 

そこで、マレーシア時間の午前6時35分にクアラルンプールに到着するのですが、直近のエアアジアのシンガポール行きが午前8時35分なんです。

 

ネットで検索すると、最低でも4時間は乗り継ぎ時間を見た方がいいとの書き込みが多くありました。

 

羽田~クアラルンプールで遅延が発生したら乗り継げないからです。

 

そこで、私がとった方法が午前8時35分発と、午前11時発のシンガポール行きのチケットを2便購入したのです。

 

遅延が発生しても、必ずシンガポールに行けるようにするためです。

 

しかし、心配するだけ無駄でした。

 

私が乗った羽田発のエアアジアは定刻を少し遅れて離陸したのに、クアラルンプール空港には1時間も早く到着してしまったのです。

 

つまり午前5時30分に到着してしまったので、余裕で午前8時35分発のシンガポール行きに登場できました。

 

到着ロビーで荷物を受け取りマレーシアに入国します。

 

そして、出国手続きをするのですが30分くらいでできてしまいます。

 

定刻にクアラルンプール空港に到着していても、十分に時間があります。

 

ちなみに「FLY THRU」でチケットを購入すると専用の通路を通っていきます。

 

DSC00032.jpg

 

左の黄色い看板です。

 

左に曲がると部屋がありますが、私は入ったことがないので中の様子がわかりませんでした。

 

もし間違って通り過ぎても、エアアジアのお姉さんが間違えを教えてくれます。

 

DSC00034.jpg

 

英語ができなくても大丈夫です。

 

私はお姉さんの脇を通り荷物を受け取り、マレーシアに入国しました。

 

次はクアラルンプール空港LCCターミナルについて書きます。

 

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

自己紹介

管理人のひでぽんです。

普通のサラリーマンをしています。

子連れで東南アジア方面の家族旅行を計画している人に役に立つサイトを作ってみました。

エアアジアと格安ホテル予約サイトの組み合わせで、驚くほど安く海外旅行が出来ます。

初めての子連れ海外も安心して行けると思っています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちクアラルンプール空港で乗り換えカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはクアラルンプール空港LCCターミナルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。