ペナン空港の最近のブログ記事

いよいよ帰国の日になりました。

 

午前5時に起床して荷物をまとめて、午前6時30分にホテルからタクシーで空港に向かいました。

 

朝早いので渋滞はありません。

 

午前7時頃にペナン国際空港に到着しました。

 

エアアジアのクアラルンプール行きは午前8時35分発です。

 

出発ロビーはWi-Fiがつながらなかったので、暇をつぶす方法がありません。

 

出発ロビーの売店は軽食とピューター売り場だけです。

 

DSC00766.jpg

 

出発ロビーはきれいでした。

 

DSC00767.jpg

 

トイレのイラストを見るとイスラム教徒と一般の看板で別れています。

 

DSC00768.jpg

 

それで、一般のイラストの男子便所に入ったのですが、実際はイスラム式のトイレでした。

 

しかも、トイレットペーパーがありません。

 

私はマレーシアにいる間、バックの中に日本のトイレットペーパーを1個、いつも入れて持ち歩いていたので、それを使いました。

 

出発15分くらい前にエアアジアがきました。

 

DSC00770.jpg

 

B5のゲートを出て滑走路上を歩き搭乗します。

 

DSC00765.jpg

 

DSC00772.jpg

DSC00775.jpg

 

クアラルンプールに向け出発です!

 

 

クアラルンプールには午後9時35分に到着しました。

ペナンから飛行機だと1時間くらいですね。

 

朝食をまだ食べていなかったのでLCCターミナルでナシゴレンみたいな物を食べました。

ほかにもスタバみたいなところもあります。

DSC00778.jpg

DSC00776.jpg

DSC00777.jpg

コーヒーをつけて13.90マレーシアリンギット

日本円でおよそ370円くらい

コーヒーは少しまずかったです。

 

失敗したのがLCCターミナルにラウンジがあったのを忘れていました。

 

ラウンジで無料で食事と飲み物が提供されるんです。

 

無駄な出費をしました。

 

DSC00782.jpgのサムネイル画像

ここがラウンジです。

私はプライオリティパスで入場しました。

 

DSC00781.jpg

ビールも飲み放題です。

3本も飲んじゃいました!

 

ラウンジは専用のWi-Fiがあるので従業員にパスワードをもらいましょう。

スマホやiPadなど快適にネットがつながります。

 

また、コンセントも多いので充電も出来ますよ。

 

エアアジア羽田行きの出発が午前11時40分です。

2時間近く、このラウンジで時間をつぶしました。

 

快適なので、お金に余裕のある人は利用した方がいいと思います。

 

また、マレーシアのお土産を買うのもここが最後の場所です。

たくさんお土産屋さんがあり、中国系、マレー系、チョコレートなどいろいろ選べます。

 

羽田行きの出発ゲートはT18です。

DSC00785.jpg

 

いつものように滑走路を歩いて搭乗!

DSC00788.jpg

 

DSC00791.jpg

 

予約していた機内食とビールで食事をとりました。

DSC00797.jpg

DSC00800.jpg

 

機内にあったメニューも撮影してきました。

クアラルンプール発と羽田発では料金が違うんですね。

羽田発の方が高いです。

DSC00801.jpg

DSC00802.jpg

DSC00803.jpg

 

 

 

ペナン国際空港からジョージタウンへ

シンガポールのチャンギ空港から1時間20分ほどでペナン空港に到着します。

 

飛行機の窓からはマレー半島のジャングルが見えました。

 

川も蛇のように蛇行しています。

 

上空は曇ったようなてんきでした。

 

後でわかったのですが、この時期(7月)はインドネシアの焼き畑の煙で大雨が降らない限り、すっきりした天気にならないそうです。

 

エアアジアでペナン空港に到着すると、タラップを降りて滑走路を歩きターミナルに入ります。

 

改装工事中で、ターミナルに入る階段のみでエスカレーターはありませんでした。

 

でも、車いすの人がいたので、どこかに車いすの人が通る通路があるのだと主ます。

 

空港内はお店も少なく寂れていました。

 

DSC00486.jpg

数少ないお店です。

 

DSC00488.jpg

入国ゲート、外国人はこちらです。

 

DSC00489.jpg

入国ゲートを出ると・・

 

DSC00490.jpg

こんな案内所が・・

 

DSC00491.jpg

日本語のパンフレット発見!

 

DSC00492.jpg

ここが空港タクシーのチケットを購入する場所です。

 

空港からのタクシーはチケット制になっているのでぼられません。

 

支払いはマレーシアリンギットなので、空港内で両替しておきましょう。

 

私は2万円両替しました。

 

ジョージタウンやバトゥ・フェリンギにも両替所はありますので、たくさん両替する必要はありません。

 

空港は楽しくないのですぐにタクシーでホテルへ。

 

チケットはジョージタウンまで42マレーシアリンギットです。

 

タクシーは韓国製の「ソナタ」でした。

 

乗ったタクシーの運転手が若いお兄さんだったのですが、お土産屋さんのパンフレットを渡してきて、しつこく「チョコレートなどお土産にどうか?」と聞いてくるんです。’(英語で)

 

その理由は、お土産屋さんからタクシーの運転手にバックマージンがあるからです。

 

お土産屋さんはジョージタウンにもあるので、きっぱりと断りましょう。

 

また、ペナンの交通マナーは日本より悪いので、タクシーに乗っていて若干、怖かったです。

 

 

 

 

今日はシンガポール(チャンギ空港)からペナン空港に移動します。

 

エアアジアでどのように移動したか、参考になればと思います。

 

飛行機は、エアアジアAK5802 エアバスA320

 チャンギ空港 1125発

 ペナン空港 1245着

です。

 

午前7時30分にホテルをチェックアウトして、MRTでチャンギ・エアポートに移動しました。

 

午前9時頃には空港に着いてしまってので、24時間のフードコートで朝食を。

 

ちょっと胃がもたれていたので、サブウエイで朝食を済ませました。

 

日本のサブウエイと同じ味だったので、胃もたれもよくなりました。

 

チャンギ空港のエアアジアのチェックインカウンターは目立ちます。

 

DSC00479.jpg

 

英語ができなくても間違えることはありません。

 

私の場合、チェックインはホテルのパソコンでウェブチェックインしました。

 

返信されてきたメールをスマホの画面で見せて手続きができました。

 

プリンターがなくてもメールを見せることができれば大丈夫です。

 

DSC00482.jpg

無料インターネットやスマホの充電もできます。(要アダプター)

 

DSC00481.jpg

ゆったりお昼寝も・・

 

DSC00485.jpg

出発20分くらい前に飛行機がやってきましたが、無事に定刻に離陸しました。

 

機内のアナウンスは日本語はありませんし、日本語を話せる搭乗員はいません。

 

私も、何を言っているのかちっともわかりませんでしたが、きちんとペナン空港に行けました。

 

搭乗率は8割くらい、ホットシートは1割くらいでした。

 

マレーシアの場合、入国カードはいりません。

 

小さい子供がいてもエアアジアを使って移動できますよ。

 

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

自己紹介

管理人のひでぽんです。

普通のサラリーマンをしています。

子連れで東南アジア方面の家族旅行を計画している人に役に立つサイトを作ってみました。

エアアジアと格安ホテル予約サイトの組み合わせで、驚くほど安く海外旅行が出来ます。

初めての子連れ海外も安心して行けると思っています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちペナン空港カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはベイ・ビュー・ホテル・ジョージタウンです。

次のカテゴリは高等裁判所 ペナン市庁舎です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。