クー・コンシーの最近のブログ記事

 次に、ペナン島観光コースで案内されたのは「クー・コンシー」です。

 

お寺のような屋敷ですが違います。

 

DSC00576.JPG

DSC00577.JPG

クー・コンシーとは、クー一族の集会所のようなものです。

クー一族の初代は、事業にとっても成功した方で、自分たちの一族のために集会所を作ったと日本語ガイドさんが言っていました。

中国からきた観光客がクー・コンシーを見るとびっくりするんだそうです。

中国では、文化大革命で歴史的な施設はほとんど破壊されてしまって、このような立派な建物がペナンにあることに信じられないと口をそろえて言うそうです。

といっても、200~300年前の建物です。

日本の京都や鎌倉を中国人が見たら腰を抜かすかもしれませんね。

 

DSC00578.JPG

内部はご先祖様がいかに苦労して中国から移民してきたか説明する資料館になっています。

 

DSC00579.JPG

DSC00580.JPG

これは仏壇のようなものでしょうか。

お寺ではないと日本語ガイドさんが強調していました。

 

DSC00582.JPG

クー・コンシーは、子供たちの寺子屋的な役割もしていたそうです。

この壁画は八福神です。

七福神は本来、八人の神様がいるのが正しいそうです。

中国は八という数字が縁起がよく、末広がりという意味があるそうです。

八福神が日本に渡った際に、右手前にいる貧乏くさい神様を無くしてしまったそうです。

日本人は七という数字が好きだから七福神になったという説だそうです。

 

DSC00585.JPGのサムネイル画像

この壁画は、三国志の三顧の礼だそうです。

これも、子供たちの教育に使われたもので、三回お願いされたら断るものではないという意味です。

また、中国人はメンツにこだわるので、相手のメンツをつぶしてはならないと。

 

ペナンに来たらクー・コンシーは観光した方がいいですよ。

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

自己紹介

管理人のひでぽんです。

普通のサラリーマンをしています。

子連れで東南アジア方面の家族旅行を計画している人に役に立つサイトを作ってみました。

エアアジアと格安ホテル予約サイトの組み合わせで、驚くほど安く海外旅行が出来ます。

初めての子連れ海外も安心して行けると思っています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちクー・コンシーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはラピッド・バスです。

次のカテゴリは周一族の橋です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。