2012年6月アーカイブ

 

さて、シンガポールでの宿泊先を決めるのに、複数の格安ホテル予約サイトで比較検討した。

 

私が決めたのは、エクスペディアです。

 

 

ホテル料金は、どの予約サイトでも同じ料金ですが、キャンセル料が無料と言うこと

 

電話での質問が非常に丁寧であったこと

 

たくさんのホテルを扱っていることです。

 

実際に、ホテルを予約してから、一度キャンセルして変更しました。

 

もちろん、無料です。

 

しかし、クレジットカードで予約したので、返金手続きされるまで2週間ほどかかります。

 

その間、カードの利用限度額が少なくなってしまいます。

 

いまは、エクスペディアでエアアジアの航空券も扱っているので、一緒に予約が取れて便利になったみたいです。

 

 

さて、我が家が選んだホテルは「ノボテル・クラークキー・シンガポール」です。

 

ノボテル・クラークキー・シンガポール.jpg

 

クラークキーは、川沿いの地域で夜はにぎやかな場所です。

 

料金は四つ星なので、そこそこの料金です。

 

となりに日系のスーパーがあるので、子連れには安心ですね。

 

MRTの駅からは少し離れていますが、家族4人の移動はタクシーを使おうと思っています。

 

シンガポールのタクシーは日本より安いので!

 

ホテルの予約料金については、画像を貼り付けておきますので参考にしてください。

 

hotelreserve.jpg

 

私がエアアジアのサイトで航空券を予約したときは、まだ対応していなかった、乗り換え保証付きの羽田からクアラルンプール経由のシンガポール行き!

 

じつは、私の航空券は、羽田からクアラルンプール、クアラルンプールからシンガポールが別々の予約になっています。

 

ですので、クアラルンプールで一度、荷物を受け取り出入国手続きをしてからシンガポール行きのエアアジアに載ることになります。

 

リスクとしては、羽田からクアラルンプール行きの飛行機が遅れた場合は、クアラルンプールからシンガポール行きの航空券の保証はされません。

 

そのリスクをなくした航空券が、現在は購入できます。

 

荷物は羽田に預ければシンガポールまで受け取る必要がありません。

 

もし、羽田からクアラルンプール行きの飛行機が遅れても、シンガポール行きエアアジアに乗り換え保証されます。

 

クアラルンプールでの出入国手続きも必要ありません。

 

この航空券は条件があり、最初から羽田からシンガポール行きの予約をしないと駄目です。

 

ばらばらに予約をすると、以前と同じようにクアラルンプールで荷物を受け取り、出入国手続きをしてチェックインをして・・

 

となってしまい、乗り換え保証もありません。

 

 

 

 

妻と話し合って結果、10日間もマレーシアに行くのは、飽きるだろうしシンガポールにも行こうということになりました。

 

そこで、7月26日から7月31日までをシンガポール旅行

 

7月31日から8月4日までをペナン島旅行にしました。

 

理由は、シンガポールは大都市で子供も楽しめるところがあるのはもちろんですが

 

シンガポールはアジアでもっとも進んだ都市の一つなので、生で家族で見たいと言うところがありました。

 

実際に、10年前に新婚旅行でシンガポールに行ったとき、私は後頭部をガツンとトンカチでぶっ飛ばせれた衝撃を受けました。

 

シンガポールに日本が抜かれるのは時間の問題と・・

 

マレーシアについては、クアラルンプールにも行きたかったのですが、ペナンに決めました。

 

理由は、世界遺産に登録された島であること。

 

ペナン島という島はシンガポールより狭く、不動産投資として魅力があること

 

工業地域が多いこと

 

日本人の滞在者が多いこと

 

ビーチなどの観光があること

 

などです。

 

不動産投資の対象として魅力的です!

 

クアラルンプールは、またエアアジアのキャンペーンを使っていってみたいと思います。

 

とにかく、家族みんなが実際に現地を見て、投資対象として適しているか確認したいです。

 

 

 

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja

自己紹介

管理人のひでぽんです。

普通のサラリーマンをしています。

子連れで東南アジア方面の家族旅行を計画している人に役に立つサイトを作ってみました。

エアアジアと格安ホテル予約サイトの組み合わせで、驚くほど安く海外旅行が出来ます。

初めての子連れ海外も安心して行けると思っています。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。